こんばんは
今日のメニュー!!


メインセット
200×1 2'30 DIVE
50×4 45” R.P

or

100×1 1'30 DIVE
50×2 50” R.P

2000m程度のEN1強度のゆったりしたスイム

100×6 1'40 Des 3 to hard

or

50×8 50” hard or 2H1E

とこんな感じになっています。
2つのメインともにレースを意識した練習となっています。

1つ目のメインではトータルタイムがベストタイムを超えられるようなタイムでは泳ぎたいですね!


2つ目のメインでは100mのほうでは100mのベストプラス5秒から7秒程度で泳ぎましょう!

50mでは指定された本数で揃えられるレベルでのhardが求められます!


さて今日はメインとメインの間に入っている2000m程度のEN1について書きますね!

メインセットの一つ目でレースと同等もしくはそれ以上のスピードで泳ぐように指示されているため、相当な疲労が溜まります。

そこでEN1強度の練習を2000m程度泳ぐことで、血行をよくして体内の疲労物質を除去します!

気をつけなければいけないのは、ただのloosenをしているだけでは疲労の抜け方は違うということ。

EN1強度で泳ぐことで血をすばやく全身に循環させることができます。そのため、あまりサイクルは長くしていません。

練習の合間のスイムをただゆっくり泳ぐことが少ないのは、こういう理由があるからなのです!

それでは今日はこれで。