こんばんは
今日はリカバリーでした。

メインセット
100×8 1'15 EN1〜
rest 30”
100×6 1'30 EN2〜
rest 30”
100×2 1'40 pace up

loosen100

50×4 1' des to hard
25×8 45” easy/hard

といった内容。
軽めの有酸素トレーニングです。




さて本日話したいことは、
疲労の取り方 です。

身体が疲れていたら、本来持っている力も出せませんし、泳いでいる途中でバテてしまうことが多くなります。

ですから、回復することが重要になってきます。

疲れてきたら練習を休んで、1日身体を休めれば回復するかもしれませんが、そういうわけにもいきません(笑)
そんなことしてたら一日置きに休みになります(笑)

回復する時も工夫が必要ですね!



ほとんどの水泳選手は週7日のうち6日は練習があると思います。

週に1日身体を休ませることができても、それから再び6日間のハードなトレーニングに身体が耐えることは厳しいものがあります。

そのため、週に1回程度練習強度を軽めに設定した練習の日があると、1週間通して頑張ることができるようになります!

ミドルロングチームは木曜日をリカバリーの日に設定しているため、ある程度強度の低い練習が行われます。

身体は回復して、また明日からレベルの高い練習が行えるわけですね!

明日からも頑張ります!